引越し時の総額をお得に|ライフスタイルに寄り添うマンスリーマンション
女の人

ライフスタイルに寄り添うマンスリーマンション

引越し時の総額をお得に

集合住宅

賃貸探しの着目点

賃貸住宅への引越し費用を抑えたい時は、安い引越し業者を選ぶほか、礼金なしの物件を探すという方法もあります。家賃のひと月分など、物件によりましては大きな金額になりますから、この費用をカットできれば引越し費用の総額がそのぶん安くなります。元々礼金は部屋を貸してくれる大家さんなどに対するお礼の意味を含みますが、最近では礼金なしの賃貸物件も次第に増えています。そのためキチンと探していけば、案外見つけやすい物件でもあります。また、賃貸物件には週単位や月単位の入居に最適なウィークリーマンションやマンスリーマンションもありますが、それらの賃貸物件では礼金だけでなく、ほとんどの場合敷金や仲介手数料なども不要です。

確認項目とお得な交渉

賃貸で礼金なしとなっている物件では、短期解約違約金などを設定しているケースも見られます。ですから礼金なしの物件に入居する時は、違約金の有無や、その金額を確認しておきましょう。そのことで、入居してから後の祭りとならずに済みます。一方、礼金をゼロ円にしている理由には、借り手を付きやすくして、空き部屋を減らすことを目的にしている場合もあります。そこで、礼金なしの賃貸物件でも、あえて礼金の支払いを申し出ることも有意義な手段です。ただし、その代わり家賃を下げてもらうように交渉することが大前提です。空き部屋対策が主目的の大家さんなら、特に礼金にはこだわらず、相談に応じてくれる場合があります。短期入居の場合は別ですが、一般的な賃貸物件に比較的長く住むつもりなら総額でお得にできますから、結果として有利な交渉となります。